消えた「G」との見えない敵対

勿論ジャイアンツのことでもガンバ大阪でもありません。黒かったり茶色かったりするアイツです。今回は茶色いんですが…。どういうわけか今期に入ってから既に10回ぐらい遭遇していて、その度にクリーナーを持ちだして必死に吸い込もうとしているんですが、なんだかかなり吸い取られてくれません。

昨年までは1出発でスポっと吸引されてくれて、クリーナーのノズルが吸い込む殺虫剤の感情によって退治できた筈。ただし、今年は我慢強く壁面や床にくっつき続けています。叩き潰すとか阻止でしかないので、漸く消えてくれないかと願いながらクリーナーの力を信じて一心に戦っているんですが、殺虫剤に耐性がつく「連中」が現れるように、クリーナーの魅力にも耐性が生まれているということでしょうか…?

というか、そもそも論として1床にラーメン屋さえ無ければ、こんな事にはならない筈。前まで住んでいた家では3時で2回しか遭遇しなかったわけですし(その代わり向かいが公園だったので蚊の入り込む通算が尋常じゃなかったですけど)。Gとの仁義無き抗戦を続けても、1床が食堂じゃあ延々こういう抗戦を続けなきゃいけないんですかね…。プランテルの効果を実感しました

益々集中して事に取り組めるように、項目を全般引きにした

目下、集中して勉強に取り組めるまとまった期間が決して取れません。
なので、少なくともまとまった期間メンタルの集中力を上げて効率良くしたい思っています。
そこで、集中力を切らす要因となるものを取り除こうと、何かと考えてみました。

現代は終始他人と繋がっているシチュエーションといっても過言ではありません。
コールやメールやライン等のチャットアプリ。
一際馴染みが多いとメールやライン辺りがどんどん飛んできます。
あんなシチュエーションではずいぶん集中力を発揮するなんてことは出来ません。
ですから、受講間はそれらの知らせを洗い浚いシャットアウトすることにしました。
もう一度外界のメロディーをシャットアウトするために、受講間は耳栓をすることにしました。
これで、後は他人に邪魔されない段階に勉強すれば集中力を切らすこともないと思います。

実はよりまとまった期間そのものを増やしたいのですが、強敵簡単にはいかず。
暇を有効活用するのも我々は苦手なので、どうにかしてまとまった期間の能率を極限まで上げたいですね。ミュゼプラチナムの評判がいいので、行きました